幹細胞ロボット

事業概要画像

CYBER CROSS JAPANでは医療機関の方へ完全自動化を実現した幹細胞の培養ロボットのご提案をしております。 培養本数も1日当たり人手による培養の約4倍以上の効率化を実現できます。
今後、院内での幹細胞治療をご検討の医療機関様は当社お問い合わせページからお問い合わせください。

細胞の自動培養システムを小型化、コスト軽減に成功し、再生医療の臨床応用、実用化に欠かすことのできない小型化と効率化は除染可能なカメラと第3爪付き6軸ロボットとを駆使することで完成。 細胞培養すべての工程(播種・培養・培地交換・試薬分注・攪拌・細胞観察・遠心・細胞回収)を完全自動化できるロボットです。

幹細胞ロボット構成図
幹細胞ロボット構成図