ヘルスアップ事業

 ヘルスアップ事業では、HAP機器の提供、HAP機器から得られるデータの解析と連携、CCJのデータを利用した事業に対するデータビジネスコンサルティングの3つを主軸としております。

HAP機器の提供
 HAP機器とは、様々な健康器具をネットワークで繋ぐ際の通信規格である「HAP」を搭載した健康機器です。HAP機器を利用した際のデータは自動的に弊社データベースに管理・解析され、ユーザは様々なサービスを通して、自分の健康状態をリアルタイムに知ることができます。

HAP機器から得られるデータの解析と連携
 HAP機器からは、「体重・体脂肪率・歩数・睡眠情報」等の、様々な健康データがリアルタイムに送信されます。弊社ではそれらを各企業様のビジネスに合った形で連携提供いたします。

CCJのデータを利用した事業に対するデータビジネスコンサルティング
 CYBER CROSS JAPANに集まるデータは様々な産業に有益に活用され、ユーザに様々な形で提供されるべきと考えます。当社のデータを利活用するための、データコンサルティング業務を展開します。

ヘルスアップ事業